×

胡蝶蘭のお祝いなら、還暦古稀祝い・お誕生日祝いは胡蝶蘭ギャラリーへ

テレビ東京人気番組(開運なんでも鑑定団)鑑定士安河内眞美のアドバイザリー最高級胡蝶蘭のご案内です。
※胡蝶蘭ギャラリーとは⇒詳細 こちら
 TEL:0120-926-986
(土日祝休み)営業AM:9時~PM17時 ※24時間ご注文受付中
土日祝のご注文に関しては直近の平日の受付、配送手配になります。)
東京23区・大阪市内・名古屋市内・福岡市内・横浜市内一部への当日お届けご希望の方は午前10時までにご注文ください。

胡蝶蘭店長日記|胡蝶蘭ギャラリー

バースデーフラワー|胡蝶蘭ギャラリー

皆様は普段、ご家族や恋人、ご友人などのお誕生日のプレゼントはどのようにされていらっしゃいますか?お誕生日を迎える方の好むものや、普段何気なく聞いて欲しいものをお誕生日プレゼントとしてご用意されていると思います。
特にお花は定番のバースデープレゼントですね。

お誕生日の起源
日本では古くは、毎年の誕生日を祝う習慣はなく、明治以後徐々に行われるようになりました。古来日本では、年齢を数え年で数え、1年の初めに全家族が年重ねの祝いをするため、各個人の誕生日を祝う慣習はありませんでした。しかし子供の初めての誕生日を祝うことは昔から全国に広く行われていました。近世におけるその例を、屋代弘賢(やしろひろかた)や石原正明(まさあき)の計画した『諸国風俗問状答(といじょうこたえ)』にみられるものを記すと次のとおりです。越後(えちご)国長岡領(新潟県)では年々のお誕生日祝いはせず、数え年2歳の初誕生日に親戚や、医師、今でいう助産師などを招き、餅(もち)を搗(つ)き強飯(こわめし)などをつくっていました。田舎(いなか)では小児の手を引いて歩ませ、後ろから箕(み)であおぎ鏡餅で腰のあたりを打つまねを力餅といいます。こうすると子供がじょうぶに育つと言われていました。

お誕生日を祝うのはなぜ
お誕生日は神の生誕を祝い、祈りをささげるものでした
月の女神アルテミスに祈りを捧げるため、月に見立てた丸いケーキのようなものにロウソクを立てて祭壇に供えていたと言われています。 ロウソクの煙が天にのぼることで願いが届くと思われていて、これが誕生日ケーキの起源と言われています。

お誕生日にはぜひメッセージカードを
普段は恥ずかしくて言えない感謝の言葉をメッセージにすると喜ばれますよ。
メッセージカードご参照ください。

バースデーフラワー
お誕生日にお花を贈るのはおしゃれの一つにもなっています。バースデーフラワーはバラの花やマーガレットやフラワーアレンジなどいろいろありますが、長く鑑賞いただき、再び咲いて楽しめる胡蝶蘭はいかがでしょうか。

お誕生日プレゼントには胡蝶蘭は最近人気が出ていますその理由の一つは一か月はお花が楽しめて
又基本水やりと温度を適切に管理すれば来年胡蝶蘭が咲いてくれます。
お誕生日におすすめのお花⇒こちら

Instagramやっています。→yasukochi0415

就任・昇格祝いにふわさしい胡蝶蘭

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
胡蝶蘭ギャラリーやすこうち (株式会社orkid-style)
所在地 〒150-0044
東京都渋谷区円山町6-7 渋谷アムフラット1階
0120-926-986(フリーダイヤル)
E-mail : shopmaster@orchid-yasukochi.com
URL :
https://www.orchid-yasukochi.com/

新規会員登録の法人様、個人様

(新規会員登録で1000ポイント当日使えます)

会員登録に際しての詳細はこちら
(5%は次回購入時に使用可能)

会員サービス

ご利用案内

ご注文方法

木札・置き型木札(和鉢)・紙札・メッセージカード(無料)

ラッピングの種類(無料)

お支払いの種類

送料について

お届けについて

胡蝶蘭贈るマナー・注意点

胡蝶蘭の管理について 

お客様の声

よくある質問

会社概要

個人情報の取り扱いについて

特定商取引に関する表示

色彩心理 

カレンダー
  • 今日
  • 土日祝 休日

受付時間 平日9:00~17:00 
休業日:土日祝

胡蝶蘭店長日記|胡蝶蘭ギャラリー

胡蝶蘭ギャラリー店長日記
趣味は料理、お散歩、ドライブ,美容・健康オタクでもあります。
毎日品質の良い胡蝶蘭をお届けしたく丁寧な対応と仕事を目指しています。
店長日記はこちら >>

QR

ページトップへ